共立総合整骨院

代々木上原院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

梅雨を乗り切る食事と栄養

      2016/09/24

こんにちは!本日のブログは杉野が担当いたします!

さて、梅雨に入り気温が真夏日を記録したり水不足だったりと大変ですが、みなさまのお身体の状態はいかがでしょうか?

毎年、梅雨の時期になると身体がだるくなったり疲れやすかったりと体調を崩してしまう人が増えていきます。

梅雨特有の疲れやだるさを改善するには食事、睡眠、適度な運動が大事になります。

今日はその中から梅雨を乗り切るために役立つ栄養と食べ物について紹介をしていきたいと思います。

 

梅雨の時期に特に摂っていただきたい栄養は、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、亜鉛です。

 

ビタミンB群・・・ビタミンB群の効果にはエネルギーの生成や疲労の回復があります。

食べ物では、玄米、豚肉、魚、卵、豆類に多く含まれています。

 

カリウム  ・・・カリウムの効果には食欲増進、女性では気になるむくみの改善もすることができます。

食べ物では、パセリ、しそなどの葉野菜、アボカド、豆類に多く含まれています。カリウムは基本的に摂取しやすい栄養なので意識して摂らなくてもいいですが

ストレスが多い、塩分を摂りすぎている、甘いもの、コーヒー、アルコールを飲むことが多い人は不足しがちです。

 

カルシウム ・・・カルシウムの効果にはストレスの解消、高血圧、骨粗しょう症の予防にもつながります。

食べ物では、乳製品、海藻類、小魚、緑黄色野菜に多く含まれています。

 

亜鉛    ・・・亜鉛の効果には精神安定、免疫力の向上があるので、体調を崩しやすい人は不足しているかもしれません。

食べ物では、牡蠣、牛肉、海苔、ココアに多く含まれています。海苔は万能なので色々な料理に使いやすいと思います。

 

いくつか例をあげて紹介をしていきましたが、少し食事に気を使うだけでも梅雨を乗り切るサポートをしてくれます!

梅雨の時期だけでなく、怪我や病気になりにくい身体を作るに食事のバランスは必要不可欠です。

食事管理をしっかりとして健康な身体作りを心がけましょう。

 

 - 健康