共立総合整骨院

代々木上原院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

熊本ボランティア活動

   

先月末の27日から30日までの4日間、共立6院を代表して上原のスタッフ4人が熊本でボランティア活動してきました。

熊本ステイ中ずっーと雨に降られていましたが、4人の士気は高く、熊本総合体育館に避難している方々のこと思えば雨なんてなんのその!

4日間で延べ100名近くの避難者の方々のお役に立てたと自負しています。

震災直後は500名にのぼる方が避難されていたそうですが、現在では約140名にまで減ってきているそうです。しかし、残された避難者には高齢者が多く

毎日不安と向き合っての生活を余儀なくされていました。

特に、不眠に悩む高齢者が多く(ボク等が活動している間にも余震がありました)安心して寝ることが出来ない状況でした。

マッサージにはリラックス効果があり、施術後の翌日、何人も方々から「昨夜ひさびさに熟睡できました!」との言葉をいただけたことが4人の喜びになりました。

 

現実、ボランティアには時間とお金が必要です。今回、共立総合整骨院6院からの支援あったからこそ活動することが出来ました。ボク等が不在中の上原院で治療にあたられた先生、

熊本ステイを手配していただいた他院のスタッフにも感謝いたします。

ともするとボランティアは一過性になりがちですが、何とか継続できるようにしていきたいと願うものです。

 

 

 - 未分類