共立総合整骨院

代々木上原院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

受験シーズン

   

皆様こんにちは!本日は杉野が担当します。

 

最近は、大寒波の影響で気温がかなり低くなったり雪が降ったりと

気候の変化が著しいですが、皆様は体調管理をしっかりとできていますか?

 

私は先日暖房をつけたまま寝てしまい、翌朝起きたときに喉を痛めてしまい

一週間ほど風邪を引いていました!

 

今日は年も明けて受験シーズンになったので、受験生の食事について

書いていきたいと思います。

 

受験生の食事でとても大事なのは脳へのエネルギー源をしっかりと摂取すること、

徐々に血糖値を上げることです。

 

まずは脳へのエネルギー源をしっかりと摂取することについてです。

 

脳が活動するのに必要な栄養素はブドウ糖です。

人体の活動エネルギーに必要な栄養素は他にたんぱく質、脂質があります。

ですが、脳のエネルギー源になるものはブドウ糖しかありません。

炭水化物をしっかりと摂らなければエネルギー不足になり

集中力が続かなかったり苛立ったりしてきます。

なので主食をしっかりと食べるようにしましょう!

 

次に血糖値についてです。

 

勉強するときにチョコレートなどのお菓子や果物など、甘いものは

すぐエネルギーに変わるのでよく食べる方もいらっしゃると思います。

ですがあまり一度に多く食べてしまうと血糖値が一気に上がってしまいます。

そうなってしまうと膵臓から血糖値を下げるホルモンが大量に分泌されるので

結果的に血糖値が下がってしまいます。

 

炭水化物はブドウ糖になって摂取されるまでに時間がかかるので

一気に血糖値は上がりません。また腹持ちがよくなります。

なので食事をきちんとする方がおススメです!

 

また炭水化物だけでなくビタミンやミネラル、特にビタミンB1

一緒に摂取すると、さらに効果が得られます。

ちなみにビタミンB1は豚肉、納豆等の豆類に多く含まれています。

 

正しい栄養摂取をして受験に臨めるよう今からしっかりと準備をしていきましょう!

 thOBRF80BC

 - 未分類